代表挨拶

大切なことは、お客様との信頼関係。
長きにわたるお付き合いを通じて、
お客様の資産形成を全力でサポートいたします。

投資用マンションのディベロッパーとして
「東京での暮らしを充実させる集合住宅」を供給

TFDコーポレーションは1977年の創業以来、東京23区を中心に投資用マンションの総合ディベロッパーとして、着実に実績を積み重ねてまいりました。

東京のような大都市には多種多様な人々が集まり、さまざまな生活スタイルが存在しています。TFDグループが手がけるマンションブランド「ルーブル」シリーズは、そうした都市生活者の幅広いニーズに応える物件として、高い評価を頂戴しております。

資産形成、資産運用の手段としてマンション経営をご検討いただくにあたり、私たちTFDグループがもっともお伝えしたいのは、いかにしてお客様の大切な資産を安定的に形成し、長期にわたって価値を維持していけるかどうか、という点です。

ポイントは中長期的な安定経営
普遍的な価値を備えたTFDグループのマンション

「ルーブル」シリーズをはじめとしたTFDグループの商品は、良質な立地や住環境、暮らしを豊かに彩る機能性や居住性を備える一方、時間の経過とともに陳腐化してしまう可能性がある“短期的な流行”は追い求めないことを意識しています。

目先の利益やトレンドに流されることのないマンション経営──これこそがTFDグループの核となるコンセプトであり、創業以来、数多くのオーナー様からご支持を頂戴してきた大きな理由であると考えております。

10年、20年、30年先も安定した経営が見込める不動産。そうした視点で捉えたとき、普遍的な価値を備えたTFDグループの物件はきっと、お客様の未来を支える資産としてご活用いただけるものになることでしょう。実際、我が社の物件は金融機関からの評価も高く、融資などの査定を受ける際にも好条件を提示してもらえるケースが少なくありません。

もちろん、資産形成、資産運用には折々の世情や経済状勢、金融市場の動向といった諸事情が関係してまいります。加えて、オーナー様ご自身やご家族の暮らしにも日々変化が起こります。そうした不確定要素を考えると、マンション投資に不安をおぼえることもあるかもしれません。

TFDグループ一丸となってお客様に伴走
マンション経営を通じて、よりよい社会を実現したい

TFDグループでは、基本的にすべてのお客様と長きにわたるお付き合いをしていきたいと願っております。そのため、最初のご相談の段階からマンション投資のメリット・デメリットを含め、現実的かつ本質的なお話を誠実にお伝えし、少しでも不安を払拭できるよう努めております。

重要なことは、お客様と私どもの相互理解です。その前提にもとづいて、ご契約前から信頼関係を深めていくことを大切にしています。

またご契約後も、中古仕入れや仲介を行なうTFD不動産販売、建物管理業務を担当するTFDコミュニティ、賃貸管理や資産価値の維持を担うTFDエステートといったグループ企業がお客様に伴走し、TFDグループが一丸となってお客様のマンション経営を全力でサポートいたします。

TFDグループはこれからも、マンション経営を通じてお客様の未来がよりよきものとなるよう、誠心誠意努めてまいります。ひいては、そうした取り組みを通じて、総合的に社会に貢献できる企業でありたいと考えております。

株式会社TFDコーポレーション
代表取締役社長
船間 隆文