不動産投資、投資マンション、マンション経営のことならルーブルマンションシリーズのTFDコーポレーション

最新の投資マンションの経営情報や物件情報をお届けします。

会員登録はこちら

  • TFDが選ばれる理由 Why TFD?
  • ルーブルシリーズ About LOUVRE Mansion Series
  • マンション経営について Apartment Management
  • 分譲実績一覧 Sales Lecords
  • 会社概要 Corporate Profile

ホーム > マンション経営について > マンション経営の仕組み

マンション経営について

マンション経営の仕組み

マンション経営の仕組み

購入したマンションを賃貸に出し、その収入を住宅ローンの返済に充てることで月々の返済負担を軽くして、住宅ローン完済時にはマンションが自分の資産になる。これが、『マンション経営』の基本的な仕組みです。もちろん、賃貸収入がローン返済額・手数料などを上回れば、毎月収入が入ってきます。

マンション経営の仕組み

金融機関で住宅ローンを組んでマンションを購入すると。団体信用生命保険に加入することになります。名義人の人に万が一のことがあった場合、ローン返済が無くなり資産として残ります。毎月の家賃収入より、老後への対策になります。

  • マンション経営の魅力「生命保険のかわりに」について
  • マンション経営の魅力「老後の年金対策として」について

マンション経営で大切なのは「立地」と「管理体制」

『マンション経営』を始めるにあたって、まず大切なのはマンションの「立地」です。やはり都心で駅に近いか人気の沿線にある物件は、長き将来にわたって賃貸ニーズが見込め、絶大な資産価値を持ちます。
近年、都心のワンルームマンション需要は伸び続けています。都心の各所で進められている大規模開発を見てもわかるとおり、ひと頃の「ドーナツ現象」とは逆に、現在は「都心回帰現象」が起こっています。少子・高齢化が進み人口が減少する時代であっても、都心部では、単身世帯転入数が大きく増加しているのです。
そしてもうひとつ見逃されがちですが、好立地と同じくらい重要なのが、その資産価値を維持させるための管理体制です。入居者探しからメンテナンスまで『マンション経営』にまつわる雑務は、きりがありません。管理会社がしっかりしていることも重要なポイントです。
TFDグループは、1977年創業以来、35年以上の信頼と実績があり「オーナーと入居者に選ばれるため」に、企画から販売、賃貸管理・建物管理までを、一貫体制でおこなっております。

  • TFDが選ばれる理由「ご購入後も安心のトータルサポート」へ
  • 分譲実績一覧へ

ワンル一ムマンションの必要性は増加しています。

近年、都心のワンル一ムマンションの需要は伸ぴ続けています。学生や単身サラリーマンをはじめ、セカンドル一ム、SOHOや個人事業者のオフィス、企業の法人契約など、多彩に活用されており新たな需要も増加してします。

①定住化が進む東京への流入人口

現在、総人口が減少傾向にあるなかで、東京都の人口が増加しています。
全国の人口は、2008年をピークに減少局面に入りました。一方で、東京都の人口は、毎年12万人以上の増加を続けています。しかも、東京都への転入超過数は増え、転出者数も減少傾向にあります。これにより、都心部での単身者向けの賃貸マンションの需要はますます高まっています。

東京都と全国における人口増加

  • 東京都における人口増加
  • 全国における人口増加

(注)各年10月1日現在の人口を基準としています。
(出所)総務省統計局統計調査部国勢統計課「国勢調査報告」「我が国の推計人口」「人口推計年報」より

②単身者世帯数が急増

東京は地方に比べ単身者世帯が集中しています。今後も若年層の人口、単身者世帯数は増加するものと思われます。

単身者世帯数の急増 東京における「タイプ別世帯数」の予測(東京都調べ)

ルーブル会員募集中 最新の投資マンションの経営情報や物件情報をお届けします。

会員登録はこちら

株式会社TFDコーポレーション
東京都港区赤坂4丁目2番6号住友不動産新赤坂ビル8F
TEL:03(3582)2111(代表)

  • TFD Estate
  • TFD Community